ホーム > 技術 > 表面処理 > 熱で変色したチタン材をキレイにする酸化…

熱で変色したチタン材をキレイにする酸化皮膜除去(はたし加工)

チタン材のはたし(酸化皮膜除去)前、後です。

 

酸液(塩酸や硫酸)を使った酸洗浄にて、ロー付けで発生した熱による焼け(酸化皮膜)などを除去します。酸洗浄することでメッキの密着力の向上や、研磨が容易にでき、綺麗なメッキが出来ます。

酸化皮膜除去(はたし加工)ができる金属は、チタンはもちろん、鉄、ステンレス、銅、洋白(合金)などです。

 

お問い合わせ

チタン・チタン合金の素材選定からスウェージング加工切削加工転造加工圧延加工ろう付チタン塗装・メッキプレス加工部品製造・プレス加工などチタン加工おのことなら何でもご相談ください。
電話番号 0778-53-0810 受付 9時~18時 月~金(祝日を除く)

チタン加工や部品・製品開発などお見積・ご相談はこちら

優れたチタン加工技術

加工事例

メディア掲載

お問い合わせ

チタン・チタン合金の素材選定からスウェージング加工切削加工転造加工圧延加工ろう付チタン塗装・メッキプレス加工部品製造・プレス加工などチタン加工おのことなら何でもご相談ください。

よくあるご質問

お見積り・ご相談フォーム

チタンクリエーター福井の匠たち

チタンクリエーター福井ブログ