ホーム > 技術

技術

バリ取り、仕上げ研磨用ベルト手研磨機 BSベルト研磨機
バリ取り研削・表面仕上げ研磨はプロでなければ不可能と思いこんでいませんか? BSベルト研磨機は、多品種小ロットのものづくり現場の研磨ニーズから生まれた新しい研磨機です。 従来の砥石、鉄バフ等を用いた研削・バリ取りと比較し …
湿式バレル研磨加工
通称「水ガラ」と呼ばれる湿式バレル研磨加工は、プレス加工や切削加工後の中間処理として、大事な役割を担っています。 画像は、チタン材の部品を、切削加工後に湿式バレルで研磨加工を行なった物です。 切削後バレル処理前 バレル研 …
真鍮快削材(C3713P)シ-ト材( t 2.0)のファインブランク加工による、抜き加工事例
ファインブランク加工とは、抜き加工の一種で、材料(シ-ト材)に圧力をかけながら抜き加工をする加工法です。 特徴としては、抜き表面の丸み・変形を抑え、抜き面をシャ-プに加工する事が出来ます。 また、材料表面と抜き面がほぼ直 …
チタンと異種金属接合のためのメッキ加工
ロー付け(ろう付け)が困難なチタンと異種合金を接合する為のロー付け専用のメッキです。 ロー付け用メッキは、ロー付け後ロー離れしないよう専用のはがし液にてメッキの剥離(はくり)を行います。 ※はがし液に適さない素材もありま …
チタンってどんなもの?
最近良くチタンてどんなものなの?と質問を受けますので、種類や性質、使用用途などを簡単に説明したいと思います。   純チタン(GR-1、GR-2) チタンの3大特長である『軽い (比重4.51 ) 』 『強い 』 …
レーザー溶接加工
チタンの異形線(曲げ物)同士をレーザー溶接しています。 こちらはオペレーターが溶接したい箇所を機械に記憶(ティーチング)することで、固体差の無い精度の高い量産加工を実現しています。 また、より複雑な加工経路であっても、一 …
メガネ用パッド加工:プレス成形した製品の形状抜き加工:小型自動プレス機
眼鏡に使用されますパッド加工のご紹介です。 (鼻の部分に使用されるパーツ) この工程は、ヘッダーで成形した眼鏡パッドの余分な部分を抜き取る作業です。 材質は真鍮材 パーツフィーダーで流れてくるパーツを1個づつ金型にセット …
チタン板(t2.0)に小径ネジ(M1.4)用のタップ加工
厚み2㎜のチタン板にマシニングセンターでタップ加工を行う事例です。 チタンに穴加工やタップ加工を行うと、すぐに熱が発生し、エンドミルやドリルが切れやんだり焼き付いてしまうため、油性や水溶性の切削油で十分に冷やしながら加工 …
チタン箔板(板厚0.15mm)からアクセサリー部品へプレス加工
  チタン箔板 (t0.15) を、2工程 (板抜き→冷間鍛造加工) で加工した製品です。 写真では分かりづらくはありますが、平坦な板が見事に3D形状に成形されております。 通常は、バリを出してプレス加工するの …
熱で変色したチタン材をキレイにする酸化皮膜除去(はたし加工)
チタン材のはたし(酸化皮膜除去)前、後です。   酸液(塩酸や硫酸)を使った酸洗浄にて、ロー付けで発生した熱による焼け(酸化皮膜)などを除去します。酸洗浄することでメッキの密着力の向上や、研磨が容易にでき、綺麗 …
お問い合わせ

チタン・チタン合金の素材選定からスウェージング加工切削加工転造加工圧延加工ろう付チタン塗装・メッキプレス加工部品製造・プレス加工などチタン加工おのことなら何でもご相談ください。
電話番号 0778-53-0810 受付 9時~18時 月~金(祝日を除く)

チタン加工や部品・製品開発などお見積・ご相談はこちら

優れたチタン加工技術

加工事例

メディア掲載

お問い合わせ

チタン・チタン合金の素材選定からスウェージング加工切削加工転造加工圧延加工ろう付チタン塗装・メッキプレス加工部品製造・プレス加工などチタン加工おのことなら何でもご相談ください。

よくあるご質問

お見積り・ご相談フォーム

チタンクリエーター福井の匠たち

チタンクリエーター福井ブログ