ホーム > 技術 > プレス・鍛造・圧延

プレス・鍛造・圧延

小さすぎて伝わらないバイトロック:精密プレス加工
スケールを見ていただくと分かるのですが、ホントに小さいプレス加工品です。 メガネのヨロイを止める部品で、量産性と精度の安定性を求めた一品です。  
メガネフレームの装飾:精密プレス加工
メガネフレームの一部分に球体と模様を同時にプレス加工したものです。 プレスで模様をつけることはよく有りますが、キレイな球体を同時に作り出した事がポイントです。
メッキ用冶具(ピン)の製作
メッキ対象物の形状や取り付け冶具への取り付け具合、また作業者の方の負担(取り付け・取り外し)を出来るだけ少なくする形状を考えて製作しました。   【使用線径】 線径・・・0.8Φ  
チタン材の絞り加工(キャップ形状)
厚さ0.3㎜のチタンシート材から、冷間加工による絞り加工です。 機械加工による追加工は行っておりません。 壁が水平面に対してほぼ直角に立ち上がっており、全体の丸みもキープした一品です。
チタン製いのしし!
数年前に作った物ですが一筆書きであればこんな物も作れます。 材料はβチタン(1Φ)で猪の体長は約85㎜です。    
バレルピン(冶具)
こちらは2Φのピアノ線で製作した乾式バレル用の冶具(ガラピンと呼んでいます)になります。   様々な形状にあわせた特殊(オリジナル)なピンや、メッキ・塗装用ピン、その他いろいろなピンも 色々な材質で製作出来ます …
0.3㎜×21.0㎜のスリット抜き
抜き加工は、通常は板厚と抜き幅は同等が限界とされていますが、金型に工夫を加えて板厚より細い抜き加工を実現しました。 難加工材であるβ-Ti(t0.2mm)の抜き加工も可能です。   ☆t0.5mm Ti板 &n …
ベータチタンクリップ
0.8Φのベータチタン丸線を使ってクリップを作ってみました。 大きさは約15×6.5×2.5㎜。       こちらはチタン製のコマに使っていただいた物です。   他にも様々な形が …
チタン材の絞り加工(チタンケース)
t0.5のチタンシート材を、冷間加工でケース状に絞り加工した部品です。 専用金型での加工で、追加工は行なっておりません。 外形寸法:51㎜×16㎜/高さ:7.5㎜
チタン材のバーリング加工
写真1,2…冷間鍛造で形状を成形した後、バーリング加工を施しております。 バーリング加工とは、穴の周りに立ち上がる部分を作る加工で、主に薄い板へのネジ切りや溶接面積の確保に利用されます。 この部品はコマの本体 …
お問い合わせ

チタン・チタン合金の素材選定からスウェージング加工切削加工転造加工圧延加工ろう付チタン塗装・メッキプレス加工部品製造・プレス加工などチタン加工おのことなら何でもご相談ください。
電話番号 0778-53-0810 受付 9時~18時 月~金(祝日を除く)

チタン加工や部品・製品開発などお見積・ご相談はこちら

優れたチタン加工技術

加工事例

メディア掲載

お問い合わせ

チタン・チタン合金の素材選定からスウェージング加工切削加工転造加工圧延加工ろう付チタン塗装・メッキプレス加工部品製造・プレス加工などチタン加工おのことなら何でもご相談ください。

よくあるご質問

お見積り・ご相談フォーム

チタンクリエーター福井の匠たち

チタンクリエーター福井ブログ