ホーム > 技術 > プレス・鍛造・圧延 > チタンの圧延加工材によるベゼル(時計)…

チタンの圧延加工材によるベゼル(時計)加工

チタンの圧延加工材を縦方向に巻き加工をし、合口を溶接しています。

線材の寸法は7.8×2.8㎜。

巻きの外周はφ52.0㎜で時計のベゼルをイメージして製作しました。

圧延加工した線材を巻き加工して製作する事で、従来の製造方法に比べ材料のロスを削減する事が出来ます。

 

 

 

お問い合わせ

チタン・チタン合金の素材選定からスウェージング加工切削加工転造加工圧延加工ろう付チタン塗装・メッキプレス加工部品製造・プレス加工などチタン加工おのことなら何でもご相談ください。
電話番号 0778-53-0810 受付 9時~18時 月~金(祝日を除く)

チタン加工や部品・製品開発などお見積・ご相談はこちら

優れたチタン加工技術

加工事例

メディア掲載

お問い合わせ

チタン・チタン合金の素材選定からスウェージング加工切削加工転造加工圧延加工ろう付チタン塗装・メッキプレス加工部品製造・プレス加工などチタン加工おのことなら何でもご相談ください。

よくあるご質問

お見積り・ご相談フォーム

チタンクリエーター福井の匠たち

チタンクリエーター福井ブログ