ホーム > チタントピックス > 酸化チタンでパネル防汚

酸化チタンでパネル防汚

不動産会社ソロン(佐賀市、平川浩美社長)は、光触媒技術開発・販売のアムズ(佐賀市、眞子孝社長)と共同で太陽光発電パネルのコーティング事業を始めた。酸化チタンの光触媒効果でパネルの汚れを防ぎ、発電効率を高める。主に事業者向けの販売を計画している。

パネルに酸化チタン被膜をコーティングすることで、光触媒効果が発生。酸化分解機能が、汚れの原因となる油分や鳥のふんなどの有機物を分解する。また、親水機能でパネルについた雨など水滴が薄い膜状に広がり、汚れを洗い流す。

太陽光発電は今後期待される再生可能エネルギーの一つ。

まだまだ個人で設置するには負担が大きいですが、太陽光発電パネルの耐久性や発電効率が上がるというのは

ありがたいことですよね(^^)

 

引用:佐賀新聞

http://www.saga-s.co.jp/news/saga.0.2262442.article.html

お問い合わせ

チタン・チタン合金の素材選定からスウェージング加工切削加工転造加工圧延加工ろう付チタン塗装・メッキプレス加工部品製造・プレス加工などチタン加工おのことなら何でもご相談ください。
電話番号 0778-53-0810 受付 9時~18時 月~金(祝日を除く)

チタン加工や部品・製品開発などお見積・ご相談はこちら

優れたチタン加工技術

加工事例

メディア掲載

お問い合わせ

チタン・チタン合金の素材選定からスウェージング加工切削加工転造加工圧延加工ろう付チタン塗装・メッキプレス加工部品製造・プレス加工などチタン加工おのことなら何でもご相談ください。

よくあるご質問

お見積り・ご相談フォーム

チタンクリエーター福井の匠たち

チタンクリエーター福井ブログ