ホーム > 技術 > 素材 > Beta Rich DAT51…

Beta Rich DAT51 (ベータリッチ DAT51)

Beta Richはチタンの基本特徴を有し、眼鏡材に要求される特性をも併せ持っています。
Beta Titan合金の中でも加工性が優れており、1984年に弊社が販売を開始して以来、良好で安定した品質に定評があります。
プレス加工性を改善したDAT51は、冷間加工性にきわめてすぐれており、冷間加工によりTi-6Al-4V以上の強度が得られ、さらに時効処理を施すことによって強度を向上することが出来ます。

【Beta Rich DAT51 機械的特性】

 熱処理条件  引っ張り強度
(N/mm2)
 降伏強度0.2%
(N/mm2)
 伸び(%)  規格
 DAT51 A(焼鈍) 640~900 ~850 10~ JIS80,JISH4600

【Beta Rich DAT51 物理的特性】

 ヤング率
(Gpa)
比重
(gr/cm3)
 融点
(℃)
熱伝導率
(cal/cm ℃sec)
 線膨張係数 ×10-6
(℃-1)
 DAT51 80 4.69 0.01407 8.0~9.8

 

主な使用用途

◇バネ・自転車ギア・ゴルフクラブヘッド・釣り具・眼鏡

 

【DAT51製パイプ】☆。.:*:・’゚★゚’・:*:.。.:*:・’゚:*:・’゚☆。

このBeta Titan合金を独自技術によりパイプ化に成功 。形状記憶合金 ( Ni-Ti ) のように曲がりにくく!軽く!強い!
詳細はお問い合わせください。

お問い合わせ

チタン・チタン合金の素材選定からスウェージング加工切削加工転造加工圧延加工ろう付チタン塗装・メッキプレス加工部品製造・プレス加工などチタン加工おのことなら何でもご相談ください。
電話番号 0778-53-0810 受付 9時~18時 月~金(祝日を除く)

チタン加工や部品・製品開発などお見積・ご相談はこちら

優れたチタン加工技術

加工事例

メディア掲載

お問い合わせ

チタン・チタン合金の素材選定からスウェージング加工切削加工転造加工圧延加工ろう付チタン塗装・メッキプレス加工部品製造・プレス加工などチタン加工おのことなら何でもご相談ください。

よくあるご質問

お見積り・ご相談フォーム

チタンクリエーター福井の匠たち

チタンクリエーター福井ブログ